日々受けるダメージから家を守るためのメンテナンス方法

コーティングの材料

24時間受付していますよ。排水つまりなどの水道修理をしてくれる専門業者を知っておくと、急なトラブルの時に落ち着いて対処できます。

依頼してすぐエアコンの取り付けが出来る業者がこちらになっています!スピーディーな対応で、すぐに空調を稼働させましょう!

フロアコーティングについて

フロアコーティングは、フローリングを傷や汚れから守り耐久性を高めます。フロアコーティングを施工しない場合と比較して、傷や汚れに対する耐久性の向上やフローリングのメンテナンスのしやすさ、美観の維持のしやすさに優れています。フロアコーティングで使用される樹脂塗料はアクリル樹脂、ウレタン樹脂、シリコン樹脂、ガラスコーティング、UVコーティングがあります。アクリル樹脂はツヤ出しのために使用され耐久性はありません。また、短期間で塗り直しをする必要があります。アクリル樹脂はワックス用品が市販されていて、手軽に塗ることができます。フロアコーティング用のシート状になっている商品が塗やすく、比較的にスプレータイプやボトル入りのワックスが入手しやすいです。

塗料による比較について

ウレタン樹脂は値段が安く、摩擦に対して強いです。耐用年数は10年です。塗料のニオイが比較的少ないため部分リフォームなどにおすすめです。シリコン樹脂は最もポピュラーな塗料です。比較的安全で滑りづらいため、ペットや子どもがいる場合におすすめです。耐用年数はおよそ20年です。塗り直しが出来ないのでフローリングの張り替えが必要になります。ガラスコーティングはシックハウス対策になり、耐久性が高いのが特徴です。耐用年数はおよそ20年です。ツヤも輝くようなツヤからマット系のひかえめなツヤまで選択肢が多いです。UVコーティングは値段が高いのですが極めて高品質で、35年持つ製品もあります。塗り直しができるのも特長です。

最新の記事

コーディングをする

床を滑りにくくするための対策としてフロアコーティングがあります。床全体をコーディングすることによって子供が走り回っても滑って転ぶ心配がありません。最も優れているものとしてUVコーティングがあり、これなら20年以上使い続けることができます。

給湯器修理の工夫

故障で困るものに給湯器があり、早めの修理が大切です。実際に修理する際は専門の交換修理業者に依頼することになり、早めに依頼することで素早い修理が期待できます。この時業者選びも大切になり、選ぶ時の工夫も必要です。

弾く楽器によって防音工事は違います!防音工事をするなら、環境スペースにお任せください!最適の空間を作り上げます!

防音工事のバランス

防音工事にはテンプレートは無く、精細な工事なため一軒一軒でその施工内容は異なってきます。吸音と音の響きのバランスも大切で、あまりにも吸音性が高くなると、室内の音の響きに響いてきます。

給排水工事の知識

給排水工事はどの住宅にでも必要で、メンテナンスも大切になってきます。経年劣化次第ではこの給排水設備が機能しなくなることもあるため、リフォームを気に修正する方も多くいます。

↑ PAGE TOP